2×4工法とは?

そろそろマイホームを建てようかとお考えのみなさま♪

2×4住宅2×4工法などと言う言葉を、よく耳にしませんか?

2×4工法とは何かを簡単にご紹介させて頂きたいと思います☆

北米で発展した木造住宅工法で、日本では「枠組壁工法」と呼ばれています!

建物枠組に使う木材寸法を厚さ2インチx幅4インチ(乾燥材で38×89mm)のサイズ を基本にしているものが多いので2x4(ツーバイフォー)と呼ばれるようになったそうです。

シュガーホームの建物も2×4工法となっております☆

2×4工法のメリットは、耐震性が優れているので地震に強い住宅ができます!

また、マニュアル化されていて、パネルを立て込む方式なので工事期間が短く完成も早くて気密性が高なります!

防火性も大変高く火災に強い住宅ですし、断熱性も高く、住んでからのランニングコストもかかりません

システム化・マニュアル化されている技術なので現場の大工さんに高度な技術が不要で品質が均一でムラが無い工法です。

 

新築をお考えのみなさま、さまざまな住宅会社があり、どの会社を選ぶのか迷ってしまうかと思います。後悔しない家作りのためにも、その会社の建物の工法にも目を向けてみると良いかもしれません(^v^)

機密性や断熱性はシュガーホームの展示場でもご体感いただけます♪

お気軽にお問い合わせください♪

Categories: Q&A