団体信用生命保険

家づくりを考えはじめたみなさま♪

住宅ローンのお話を聞いたり調べてみると、必ず「団信」という言葉を

耳にしませんか?団信とは「団体信用生命保険」のことです。

 

団体信用生命保険は、住宅ローンを借りた人が亡くなってしまったり、

高度障害になった場合に、金融機関が残った住宅ローンを支払ってくれる

というものです。一般の生命保険と違い、保険金の受取人は金融機関

なっています。

 

もう少し、詳しくご説明させていただきますと、体信用生命保険とは

住宅ローン専用の生命保険のことです。

住宅を購入するときに住宅ローンを借りると思いますが、

住宅ローンの借り入れに団信の加入を条件としていることがほとんどです。

 

団信に加入していれば、住宅ローンの債務者が死亡したときや

高度障害状態になったときでも、住宅ローンの残金の分の保険金が

金融機関に支払われ、住宅ローンを清算することができます。

 

団体信用生命保険の保険料は住宅ローンの金利に含まれていますので、

別途保険料支払う必要はありません。しかし一部の金融機関やフラット35は

団体信用生命保険の加入が任意になりますので、加入を希望する方は

別途保険料の支払いが必要です。

 

住宅ローンを借りる際は、団信のことも営業マンに聞いて見ると

良いかもしれませんね(*^_^*)