リビングイン階段

 

皆さんは、【リビングイン階段】という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

実はこのリビングイン階段は、主婦の憧れでもあります。

「リビングイン階段」とはどのような階段なのかご存知ですか。

リビングイン階段とは、「リビングの中に階段を設置した間取り」のことです。

今回はリビングイン階段について考えてみたいと思います。

メリット

・リビング階段を採用すると視覚効果により部屋が広く見える

・リビング階段の間取りでは、家族が顔を合わせる機会が多くなる

・リビング階段の家は部屋がおしゃれにみえる

・リビング階段は上下階のコミュニケーションが容易い

・リビング階段は吹き抜けと相性が良い

デメリット

・リビング階段を採用すると、どんな時でも家族と顔を合わせなくてはいけない

・リビング階段は、ニオイや音が2階に伝わる

・リビング階段の間取りでは、リビングを通るので来客と顔を合わせてしまうのでプライバシーの確保が難しい

・リビング階段は暖房の熱が上階へ逃げていきやすい

メリットである、【家族が顔を合わせる機会が多くなる】とありますが

実際、お子様のいる方に話を聞くと、最近の子はリビング階段でなくてもリビングに寄ることが多い。という意見もありました。

反対にデメリットである【暖房の熱が上階へ逃げていきやすい】という問題は

1年を通してみると短い期間なので、のれんなどでカバーする。という意見もありました。

 

何を特に優先したいのかじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

お客様の様々なお家づくりのお悩みをなど…

シュガーホームで相談してみませんか?

 

実際にモデルハウスでご覧いただける店舗もございますので

皆様のお越しをいつでもお待ちしております。