増税後の負担を減らす支援策【盛岡・花巻・北上】

9月も残すところあと10日・・・

消費税10%へのカウントダウンが始まっていますね。

 

注文住宅の消費税は10%になってしまいましたが、

増税後の負担を減らす支援策がいくつかあります!

 

◎住宅ローン控除の期間が3年延長!

延長の対象となるのは消費税率10%で購入された新築住宅、一定の要件を

満たした中古住宅・増築リフォームで、2019年10月1日から2020年12月31日までの間に

住み始めた場合となります。

 

◎すまい給付金が最大50万円に!

従来の上限は30万円でしたが、消費税10%引き上げ後は

上限が50万円までに引き上げられました。

 

◎贈与非課税枠が最大3000万円に!

住宅の購入やそれに伴う土地購入など、父母や祖父母から資金の贈与を受けた場合、

一定額まで贈与税が非課税になる特例がありますが、

非課税の限度額は増税前は最大1200万円ですが、増税後は

最大3000万円に大幅に増えます。

 

◎次世代住宅ポイント制度

以前の「住宅エコポイント」のようなものですが、

ポイントは1ポイント1円相当で、住宅の新築もしくは購入で最大35万ポイント、

住宅のリフォーム工事で最大30万ポイントもらうことができます。

 

そのほか、増税後に限ったことではありませんが、市町村によっては

子育て補助金やUIターンの補助金などもあります!

増税になり、大きな買い物である住宅の購入は慎重になりますが、

こういったメリットもふまえて考えていきたいですね。

いずれも要件がございますので、各HPまたは営業スタッフまで

お気軽にお問い合わせください。