在来工法と2×4について

 

木造の家を建てるなら在来工法(木造軸組)、2×4工法(ツーバイフォー)があります!

ざっくり説明したいと思います。

 

在来工法は、家を「柱」で支える、木の軸組を使った日本伝統的な工法です。

2×4工法は「壁」で支える、規格化された角材を柱や枠組みに使って

組み上げる北米生まれの工法です。

 

在来工法

☆将来リフォームを考えているご家庭

☆広々、窓を大きくして開放感のあるお家にしたい

☆自由な設計ができる

デザイン重視したいという家庭にピッタリです(^O^)

 

2×4工法

☆高気密・高断熱

☆火災保険を安くしたい

☆職人に左右されない(工法がシステム化されている為)

性能面を優先したいという家庭にピッタリです(^O^)

 

どちらの工法でお家を建てようか迷いますね!

何を特に優先したいのかじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

お客様の様々なお家づくりのお悩みをなど…

シュガーホームで相談してみませんか?

ご予約お待ちしております。