建築条件付土地のメリット・デメリット【盛岡・紫波・矢巾・雫石】

岩手県盛岡市・紫波町・矢巾町・雫石周辺で

新築住宅をお考えのみなさんこんにちは(*^^*)

 

マイホームをお考えの際、土地選びから始める方も

多いのではないでしょうか??

そこで土地探しをしているとよく目にする

「建築条件付土地」についてお話ししたいと思います。

 

まず「建築条件付土地」とは、

「この土地に家を建てる場合、決められた施工会社で家を建てること」

という購入条件が付いている土地の事です。

この「条件」には、「決められた施工会社に依頼すること」

「その会社と一定期間内に請負契約を結ぶこと」の2つあります。

決められた施工会社とは、土地の売主か売主が指定した施工会社です。

また、一定期間内とはたいてい3ヶ月ですがその土地ごとに異なります。

ちなみに当社の条件付き土地は3ヶ月が期間となっております。

そこで建築条件付土地のメリットやデメリットは

どのような点があるか見ていきましょう!!

 

《建築条件付き土地のメリット》

・家づくりをスピーディに進められる

・土地と建物のトータルコストを把握しやすい

・間取りの指定はないので施工会社が対応できる範囲内での住宅が可能

 

《建築条件付き土地のデメリット》

・施工会社を自由に選べない

・相見積もりが取れないので、費用の比較検討がしにくい

・設計に制約がある場合がある

 

などなど・・

ご家族のご要望によって、この建築条件付土地を選択することが

合う場合も合わない場合もありますよね。

土地と建物は人生において大きな買い物になりますので

じっくり検討していきたいですね・・・

 

 

ちなみに当社ではこちらの

ページでご紹介しております♪

もちろん、みなさんのご要望に合わせて

建築条件がついていない物件もご紹介できますので

お気軽にご相談くださいね!!!

 

 

 

 

↓ イベント情報はこちらをクリック ↓

↓ Instagramも更新中♪ ↓