畳の種類【北上・花巻・奥州】

岩手県内(北上市・花巻市・奥州市)で新築住宅をお考えのみなさまこんにちは!

新築住宅には和室が欲しいな~と考えていらっしゃる方も多いと思います。
畳は調湿効果や断熱効果があり、メンテナンスがラクで、クッション性もあります。
最近では、フローリング張りの洋室の一部に畳コーナーを設ける方も多く、
空間にアクセントが付き、和室のようにスペースをとることがなく、
畳みのあるくつろぎの空間を味わうことができます。

シュガーホームでよく使われる畳の種類が、
●い草
・クッション性があり、高齢者や足の弱い方にやさしい素材
・お値段が手ごろ
・い草の香りが楽しめる

 

 

●和紙畳
・カラーが豊富で、和室に限らず洋室にもマッチする
・カビやダニに強い
・耐久性があるのでお手入れ簡単で、置き畳としてもおすすめ

最近では小上がりの畳スペースも人気です。
フローリングより30~35cmあげることで、他の場所にいる人とも目線が合わせやすくなり、
コミュニケーションも取りやすくなります。
また、小上がりにすることでちょっと腰を掛けることができたり、畳の下に
収納スペースをとることもできます。

日本独自の文化である畳。上手に取り入れることで洋風な家にも違和感なく取り入れることができるので
一度検討してみてはいかがでしょうか^^