和室(畳コーナー)について

 

皆さん、こんにちは(*‘ω‘ *)

今回は和室について考えてみたいと思います。

実際、お客様からも

「和室は作った方がいいのでしょうか?」

 という質問を耳にすることがあります。

難しい質問ですが、これに関してはお客様の生活スタイルによるので正解はありません。

それでは、さっそく和室についての意見をまとめてみました‼

 IMG_0467

和室を作って良かった人の意見としては、、、

【いろんな活用法がある】

1つの部屋が居間にも食事スペースにも、寝室にもなる

使い方が限られていない和室がひとつあれば、どんな目的で部屋が必要になっても困らない点が便利ということになります。

そのため、いざというときの客間として和室を確保しておく人が多いわけです。

たとえば・・・

・子どもの遊び場や家事スペースとして利用

キッチンの近くに和室を確保しておくと、小さな子どもを遊ばせたり、アイロンかけなどの家事をしたりするのにも便利です。畳は柔らかく小さな子どもが転んでもケガをしにくいだけでなく、遊び疲れて寝てしまったときには昼寝もさせやすい。

・将来の同居に備える

親が年をとったときに同居する可能性があるから和室を用意しておく。

・来客や急な泊まりなどに対応できる

家を建てる際には必要ないと思ったが、お客様を迎えるにあたって、

フローリングにお布団を敷くのに抵抗があったので和室があってよかった。

など、さまざまな意見がありました。

しかしながら

ただ、なんとなくで和室を作ってしまうと建物のコストアップに繋がってしまう可能性があるので、必要性についてしっかりと考える事をオススメします。

よくご提案であったら嬉しいと言われるのが、和室ではなくLDKの一部に作る畳コーナー

小上がりの畳コーナーです。

用途としては、お子様の子育て、洗濯物などを畳む家事スペース、ちょっとしたお昼寝等

LDKと一体で作ることによる使いやすさが人気です!

 AH4I0182

畳コーナーの床の高さを上げることによって、メリットを生み出しております。

■腰の掛け易いイスとしても利用

■畳下収納で収納スペースの確保

そんなあったら嬉しい畳コーナーですが、間取りはお客様のライフスタイルにより様々なので正解はございません。

シュガーホーム盛岡西店の展示場でもご覧いただけますので

ぜひご見学にいらしてください(*´ω`*)