複層ガラスについて

今回はサッシの構造についてお話します。

現在、販売されているサッシのほとんどが複層ガラスになっています。

shurui_glass04[1]

複層ガラスは、スペーサーと呼ばれる金属部材で、2枚のガラスの間に中空層を持たせたガラスです。

スペーサーを用いて保たれた空間には、乾燥空気を封入してあります。

熱が最も移動しやすい「窓」の断熱性能を高め、それらの問題を多く解決します。

●より暖かい住まいにします

複層ガラスは室内の暖房熱を外に逃がさず、同時に外から冷気が伝わるのを防ぎ、

暖房効果をぐんと高めます。

●不快な結露を軽減できます

冷たい外気の影響を受けにくい複層ガラスなら不快な結露を防ぐことができます。

●夏の涼しさを保ちます

外部からの日射熱を室内に入れにくい遮熱タイプの複層ガラスなら、大きな窓のある部屋でも

冷房効果を高め、涼しく快適な環境を作ります。

ただいま、シュガーホームではグレードアップキャンペーンを開催中です!

標準ガラスからトリプルガラスへお得にグレードアップできます!

(7月31日までのご契約分まで)

無題

詳しくは各店までお問い合わせください。